2020年11月14日(土)
富士チャンピオンレース ロードスターカップ第3戦が開催!

レースPhoto提供『Keisuke Kariya



【私も所属するJOYFASTからは4台がエントリー】
No,5 山崎 善健選手 2.0OPクラス
No,7 茂木 文明選手 1.5OPクラス
No,25 KEITA SAWA選手 1.5OPクラス
No,55 澤田 薫選手 1.8クラス


KEITA SAWA、そう最近お世話になっている澤さんです。
なんとなんとロードスターカップにスポット参戦!

そして私は、澤さんのサポートマネージャーとして動きました。
無線では色々騙すような言動をしてしまったり…笑

澤さんと石森

チームJOYFASTレース結果は

No,5 「山崎 善健」選手 総合”優勝” 2.0OPクラス”優勝”
No,25 「KEITA SAWA」選手 総合”2位” 1.5OPクラス”優勝”
No,55 「澤田 薫」選手 1.8クラス”2位”
No,7 「茂木 文明」選手 1.5OPクラス ”リタイア”

となりました〜!

チームJOYFASTは総合1-2フィニッシュで優勝2台表彰3台と
大活躍のレースとなりました!!

1-2フィニッシュの瞬間

これで2.0OPクラスの山崎さんはシリーズチャンピオンが確定!
おめでとうございます!!

澤さん、少ない練習走行での車両バランスの調整とブレーキパッド問題を抱えながらのクラス優勝と1.5Lエンジンで総合2位はさすがでした。

私、石森もSUGOのロードスターカップにて、あの川崎俊英さんを抑えて第3戦、第4戦ともに総合優勝してるので、今年は北も東もロードスターカップでJOYFASTの強さ発揮しまくり!?

来年2021年のレース活動はまだ確定していませんが、
ロードスターカップ、富士と菅生、両方シリーズで出たい気持ちはあります。
実際は、自前の資金では1シリーズで精一杯ですが、、、
両方でチャンピオン狙える速さはあると思うのでスポンサー活動頑張ろう。。。
でも他の車でのレースも経験したいし結果も残したいから色々選択肢は持ちたい。
それにしても富士チャンロードスターカップのNA.NBクラスのあのタイヤは変えて頂きたい。グリップもそうだけど55扁平はないよね。チャレンジクラスがBSだからNA,NBもDLとか、車を遅くする方向じゃなくて速くする方向で調整してほしいという切実な願いです。
だから今年はSUGOの東北シリーズに参戦変更した訳だし。

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です